読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青葉台旭のブログ

青葉台旭が日々思う事を書きます。未整理の思考の断片も書いていきます。整理された思考は http://aobadai-akira.hatenablog.com/ に投稿しなおしていますので、そちらもよろしくお願いします。

数日間東京に行く用事があって、一日休みがとれたので、おのぼりさん観光してきた。まずブルーボトルコーヒー行ってきた。

先日、数日間東京に行く用事があった。

そのうち一日まるまる休みだったので、田舎っぺ丸出しで、おのぼりさん観光してきた。

まず、明治神宮の参道近くにあるブルーボトルコーヒーに行ってきた。

地下鉄出口の地図とスマートフォンの地図を見比べて記憶して、洒落た高級洋服店が軒を連ねる表通りから一本入った路地裏でニスの塗っていない木地むきだしの板に青い瓶のマークの入った看板を発見。
店は外階段を上がった2階にあった。

ガランとしたコンクリート打ちっぱなしの室内に白いパイプ椅子とテーブルが並んでいるだけの殺風景な室内だったが、案外、居心地は良かった。

シングルオリジンとかいう豆のエスプレッソと、同じくシングルオリジンとかいうドリップコーヒーと、フランスパンの上に野菜と鳥のささみを載せてドレッシングをかけたようなサンドイッチと、フレンチトーストに温泉卵が乗っているやつを頼んだ。

サンドイッチは美味しかったが、齧り付いた反対側から汁がポタポタ垂れて来て、手がべたべたになってしまった。
フレンチトーストは上に載っている温泉卵を崩して、黄身をトーストにまぶして食べるように言われて、その通りにした。まあ見たまんま、予想した通りの味だった。

店員が「天然素材だけを使っている」ことを強調していたが、たしかに嫌みの無い味だったように思う。

コーヒーも、例えばスターバックスのようなチェーン店よりは美味しく感じた。が、ちょっと薄いような気がする。

東京なら、こだわり独立系の喫茶店で、これより旨いコーヒーを出す店は何軒もあるのではないか。実際、次の日に別の喫茶店に入ったが、そこは旨かった。

立ち位置としては、こだわり独立系の喫茶店と、スターバックスのような大手チェーン店の中間なのかなと思いました。