読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青葉台旭ブログ

青葉台旭が日々思う事を書きます。未整理の思考の断片も書いていきます。整理された思考は http://aobadai-akira.hatenablog.com/ に投稿しなおしていますので、そちらもよろしくお願いします。

レストランのレビュー記事では、お金の話は必要最小限にしては、どうか。

食事

今の私は、高級レストランなどという場所に足を踏み入れられる身分では全くないが、そんな私も「この世で一番おいしい料理」というものには、多少は興味がある。

「この世で一番おいしい和食」「この世で一番おいしいフランス料理」「この世で一番おいしい中華料理」など。

いつか、一度くらいは高級レストランで食事をしてみたいという希望はある。

その時は、まずはインターネットでどの店が美味しいのか検索をかけるだろう。

だから、その日まで「高級レストランのレビュー記事」というのも無くなって欲しくはない。

また、どんな物にも値段があり、どんな物にも予算はあるのだから、個別のレビュー記事に予算の目安が書かれているというのは大変ありがたい。

しかし、だ。

必要も無いのに「自分が一年間に高級レストランで何万円を使うか」などというブログ記事を書くのは、少々奥ゆかしさに欠けるのではないだろうか。

毎日、美味しい食事を摂る事が出来るのは、色々な人の努力や、自然の恵みや、何百年も前から連綿と続く伝統技術の結果だ。

まずは、その事を感謝して「頂きます」と言うべきではないだろうか。

それを、ことさら自慢げに「私は一年間に○○万円を食事に使っています」というのは、少々、奥ゆかしさを欠いた物言いのように私には思える。

*以下、宣伝。

f:id:AobadaiAkira:20151201065137p:plain

青葉台旭・作
ハーレム禁止の最強剣士!

自作の小説です。よかったら読んでみてください。